ホーム 目次

7. 患者さま・保護者へのお願いと注意事項 

  歯並びをきれいにする矯正治療は,虫歯などの一般の治療と違ってクリニックに行った時だけが治療ではありません.あなた自身も,毎日治療に協力しているのです.クリニックに行くのは,装置を作ったり,調節の為に行くのであって,家にいる時も治療は継続している(歯は動いている)ことをご記憶ください.

  また,患者さまが小児の場合,ご両親の協力がぜひ必要です.そのため指示は必ず守るようにして下さい.

★ 約束時間を守って下さい.

必ず約束した日時においで下さい.これを守らないと十分な治療時間を取ることができません.このため,通院間隔や治療期間が長くなり,良い治療結果が得られません.また,ご予約頂いている方に迷惑となることがございます.

人生の生活の質を高めることを目的とする医療行為ですので,余裕をもって通院できる時期をご選択ください.

お仕事や学校のクラブ活動なども人生の大切な一部です.それぞれの人には優先すべき大切な事柄があり,その時期もさまざまです.お忙しい時期(お仕事の繁忙期,受験,人生の節目:ご結婚,ご出産など)に治療を開始されると,どうしても通院予約にキャンセルが多くなることが多く,その結果,通院間隔が伸びたり,十分な口腔衛生が維持できなくなり,いろいろな不都合が発生して悪循環になることがあります.

歯列矯正は,一部の病態を除いて緊急性のある医療ではありません.学校や職場において,1~2カ月に1度の早退や欠席,有休休暇を取得できる環境が整っていること,あなたのお身体のメンテナンスに,自分自身で主体的に時間を選択できる時期が治療開始するのに適切な時とお考え下さい.

★ 歯を磨きましょう.

治療中は,常に「歯や口腔内」をきれいにするように心がけて下さい.食事の後と寝る前には,かならず歯を磨き,フロスやリンスする習慣をつけて下さい.複雑な装置のため,お口の垢(あか)や食べ物のかす(歯垢といいます)がたまりやすいので,口腔清掃を怠ると虫歯や歯ぐきの病気(歯周病)の原因になります.

★ 粘るものは食べないで下さい.

装置は複雑です.このため,キャラメル・ガム・おもち,氷や煎餅などは,装置がこわれる原因となるため食べてはいけません.

  以上の内容は,治療の説明のあらましです.個人個人の歯並びの状態によって説明と異なることがあるかもしれませんがご了承下さい.

ホーム 目次