ホーム 目次 次のページへ

1. はじめに 

    

  健康で文化的な生活を送ることは,近代人の誰もが希望することです.そして,私たちは健康であるとともに美しくありたいと思っています.きれいに並んだ白い歯は,美しさの大きな要素です.顔貌の美のイデアについてはここでは詳しくは触れませんが,大まかに言うと,歯列矯正歯科医療は,歯ならび,さらに口もとや顔のかたちを整え「心の病」を改善し,同時に,歯の位置異常や欠損,埋伏歯といった「体の病気」,噛み合わせをよくすることで,魅力的な笑顔(スマイル)という外見上の問題(心の病)を解決する歯科医療と言えます.

 また,治療技術の進歩した現代では,年齢制限もありません.30代,40代,,,,あるいは60代であっても,それぞれのご要望と目的に応じた矯正歯科医療は可能ですが,最善の治療結果を得るためには,患者さま自身にも,歯列矯正歯科医療についてよくご理解いただき,治療にご協力いただくこと,同時にリスクと限界もともなうことを十分にご理解いただく必要があります.

矯正歯科医療の目的

矯正治療をうけることによって・・・・・・・
   ■ より健康で快適な生活がおくれます.
   ■ 外見上の問題が改善されます.
   ■ 歯周病の予防と改善ができます.
   ■ 自分に自信がつきます.

 歯が正しく噛み合わないと,食物はよく噛めません.その結果,胃や消化器官の負担を大きくしているかもしれません.また,乱れた歯ならびは,歯の清掃性の低下により虫歯(齲蝕)や歯ぐきの病気(歯周病)にかかりやすい環境となります.

 歯ならびの悪いことは発音にも関連しますし,著しい上顎前突や受け口は劣等感をもたせることにもなります.整った歯並びは,このような問題点を解決するばかりでなく,歯や歯周組織のケアがしやすくなり,将来起こりうる齲蝕や歯周疾患を減らし,歯の寿命を延ばすことにもつながります.

 さらに,白くきれいに整った歯並び,笑顔の主役である魅力的なスマイルは,とても気持ちのいいものです.対人関係やあいさつにおいても,すてきなスマイルは信頼と安心の一因となり,あなたの人生をより豊かなものにします.人類学的,スマイルは相手に対する友好性や安心感の合図として,また,その場を平穏に導く効果があるとされています.人類社会では,対人関係や社会を平穏にする行動のなかで,スマイルが身につけられてきたと考えられています.

笑顔の主役である歯並びは,

「好意」,「友好性」,「安心」,「平穏」,「信頼」を表します.

 歯並びを改善すること,それはよく噛めるようになるだけではなく,笑顔の主役として,見た目(歯並び)や外見上の問題(側貌や口唇)を改善し,自分にも自信がつくことで前向きな人生や社会的信頼にも有利となるでしょう.歯列矯正歯科医療は,心の問題を改善させ,肉体的にも精神的にもあなたの健康を一段と増進させ,生活の質QoL向上へとつながります.

 

ホーム 目次 次のページへ