クリニックのご案内(専門領域と施設基準)

 施設基準とは,医療法・健康保険法等の規定に基づいて,厚生労働大臣が定めた医療機関の機能や設備,診療体制,医療安全などを評価した厚生労働省による認定基準です.
  歯科医院においても,感染管理への診療体制,歯列矯正治療・顎変形症・顎関節症などの療養を,安全に一定の基準で行うために必要な保健医療機関の人員や設備を満たす必要があり,これを地方厚生局に届け出ることで保険点数を算定できます.
 この満たすべき人員や設備を施設基準といい,別に厚生労働大臣告示が定められ,細かい取扱いが通知されています.
 当院は,以下の施設基準に適合しています.

|施設基準

 ▶ 保険医療機関指定診療所

 ▶ 歯科矯正診断の施設基準

 ▶ 顎口腔機能診断の施設基準

 ▶ 歯科口腔リハビリテーション料2の施設基準

 ▶ 歯科点数表の初診料の注1に規定する施設基準(院内感染防止策)

 ▶ 歯科外来診療環境体制加算1の施設基準

 ▶ 指定自立支援医療機関(矯正歯科に関する医療)

 ▶ 厚生労働省 歯科医師臨床研修指導歯科医

 

|専門領域

 ・歯ならび (小児から成人の矯正歯科治療)

     見えない矯正装置(リンガル法,裏側矯正)

     マウスピース型歯列矯正装置

     アライナー型歯列矯正装置(インビザライン,薬機法対象外)

 ・歯周矯正・歯周審美形成外科

 ・顎関節症(アゴの関節の痛み:保険診療)

 ・顎変形症(アゴのゆがみ:保険診療)

 

|担当医のご紹介

 ▶ 歯科医師 小澤 奏(常勤,院長) ⇒ 詳しくはこちら

 ▶ 歯科医師 阿部 崇晴(非常勤; 土・日,月2回程度)

 ▶ 歯科医師 伊藤 翔太(非常勤;土・日,月1回程度)

 

|医療安全の運営に関する事項

 ▶ セカンドオピニオンの実施

 ▶ 患者さまからの相談体制の確保

 ▶ 症例検討会の定期的開催

 ▶ 医療事故等の定期報告会

 ▶ 安全管理のための社員研修の開催

 ▶ 院内感染防止対策

|主な医療機器


 アーム型X線CT診断装置
 デジタル式歯科用パノラマ・断層X線診断装置





 デジタル印象採得装置
 歯科技工室設置型コンピュータ支援設計・製造ユニット

iTero
 CS3600  CS3500

 歯科矯正用治療支援プログラム

Anatomage Invivo Clinchack3 ClinChack

ClinChack2


 セファロ分析・画像管理プログラム

WinCeph


 感染対策機器


 除洗・滅菌用洗浄器




 乾熱滅菌器





 ワッシャーディスインフェクター


Hydrim c51w
 

 超音波洗浄機



 その他


 電動式骨手術器械

piezotouch

 電気溶接機
 



▲このページのトップへ